OKC

ニュージーランド・オーストラリアの中学・高校留学で34年のOKC。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

今の時代は、ボーダレス社会とも言われており、世界共通言語となる英語の力が求められる時代でもあります。もし語学留学をしたいと感じているのであれば、大きなチャンスが世界中にあるのでぜひとも狙ってみると良いでしょう。英会話だけではなく、もちろん他の言語に興味を持つことも悪くないですが、どうせならいろいろなところで活躍できるようになる英語の力から、身に付けることをお勧めします。ニュージーランド、それから近いところで言えばアジアのフィリピンなどで、簡単に語学学校を選んで実践できるので、少しでも時間とお金を作ることができる人は前向きに検討しておきたいところです。特にアジアのフィリピンは非常にリーズナブルで、コストパフォーマンスが良く、万人にオススメができるでしょう。他にもカナダといった具合に、数えていけばキリがない位に多くの選択肢があります。ひとまず、自分がどこの国を経験したいのか、それを明確にしてから前に進むことが重要です。じっくりと見定めて行動を起こすことが重要となってくるので、それを忘れないようにしましょう。方向性が定まってから、仲介に入ってくれるコンサルタント関係の会社に声をかけて、色々とアドバイスを提供してもらうと楽になります。留学をするにあたっては、宿泊先等をきちんと自分で調べる必要がありますが、それらをすべてコンサルタント関係の会社が手配してくれるはずです。もちろん仲介手数料等が発生しますが、そこには安心料が加わると思って、積極的に利用させてもらいましょう。ホームステイ先だけではなく、当然ながら勉強するための語学学校ピックアップする必要もあります。特定の語学学校と提携しているコンサルタント業者なら話は早いですが、一人でほかの学校にチャレンジさせてもらうのも悪くない判断です。ただ、日本語を話しことができるような講師が在籍しているところを探した方が良いでしょう。空港に迎えに来てもらうことができればなお、安心して留学に参加できます。
Tagged on: ,OKC