Faree

ウェディングのセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。) 年齢による分類もあり、乳児の場合には、その教育は乳児教育(保育)と呼ばれ、幼児の場合は幼児教育、児童の場合には児童教育、成人である場合は成人教育と呼ばれる。また、場所に着目して、家庭教育、学校教育、社会教育、世界教育(World Studies、日本では、国際理解教育と呼ぶ)という言い方もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ウェディング関係の仕事をすると言う人は、フリーランスとして働くのも悪くない選択肢です。冠婚葬祭業者の下で働くのも良いですが、フリーランスとして働けば、自分の好きなことをして働くことができると言う意識が持てるので、やる気を感じられます。ただ、その分工夫しなければならないでしょう。自分自身のことを、ソーシャルメディアなどを通してプランティングしなければならないですし、うまく工夫して情報拡散する必要もあります。ウェディングカメラマンなどといった形で働くにしても、撮影の技術のみならず、営業の力なども求められるはずです。それを考えると、コンサルティング業者が開催するセミナーなどに参加して、しっかりとフリーランスとしてレベルアップを果たしたほうが良いでしょう。それからじっくりと動くようにしても遅くないです。もちろん、今すでにウェディング関係のフリーランスとして働いているにも関わらず、結果を出すことができていないと言う人にも、お勧めできる選択肢だといえます。例えば、今自分が所有しているソーシャルメディアのアカウントを、うまく拡散する方法など、セミナーで教えてくれるはずです。また、何よりも同じ目的意識を持つ仲間と出会うきっかけにもなるので、さらにフリーランスとしてやる気を高めることにつながるでしょう。当然ながら仲介手数料、セミナー料などをコンサルティング業者に支払う必要がありますが、それ相応のメリットのある選択肢だといえます。今の時代は個人が活躍する時代となりました。だからこそ、フリーランスとして成功することには大きな価値があるといえます。せっかくフリーランスとして働くのであれば、大きく稼いだほうが良いでしょう。しかし、実際には孫請けなどといった立場で、辛い思いをしている人も多いはずです。そんな場合ならなおのこと、解決策をしっかりと示してくれる、間違いのないコンサルティング業者のセミナーに参加することが、重要となります。
Tagged on: ,Faree