ドリームネット


住宅ローンの関連情報

住宅ローン(じゅうたくローン、housing loan、mortgage)は、「本人及びその家族」または「本人の家族」が居住するための住宅及びそれに付随する土地(一戸建て、マンション)を購入、新築、増築、改築、既存住宅ローンの借り換えなどを行うために金融機関から受ける融資のことである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

住宅ローンの審査をしたことがありますか。我が家も、二回住宅を購入した為、二回住宅ローン審査を受けた経験があります。一回目は、難なく通過しましたが、二回目は主人が病気をしたこともあり、通るかどうか不安でした。残債があった為、勿論審査そのものをうけられない銀行も多々ありました。住宅ローンが通らなければ、当然住宅の購入もできません。我が家は住み替えだった為、一軒目の家も売りに出しており、崖っぷちの状態でした。運良く知り合いに銀行勤めの人がおり、通り易い方法を教えていただき、何とか住宅ローンを通過することができました。ですが皆が皆、銀行に知り合いが居るとは限りません。むしろ知り合いが居ないという人の方が多いのではないでしょうか。そのような方は、素人があれこれ考えるのではなく、プロの住宅ローン通し屋さんに頼むのが賢明かもしれません。目安は違法ではないこと。また、自分たちが不安に思う原因を明確にしてから通し屋さんに依頼することの二点が挙げられます。最近の銀行では、生き残りを掛けて熾烈な顧客の奪い合いが繰り広げられています。ですので、以前に比べて顧客の信用条件や年収をそこまで重視しない傾向があります。つまり、法を犯さず、かつスムーズに審査に通る抜け道があるのです。その抜け道を教えてくれるのが通し屋さんです。抜け道を知る為には本道の問題点を知る必要があります。通し屋さんに依頼する前に必ず、具体的な原因を明確にしておいてください。この方法で審査に臨むと、例え非正規雇用の人でも、ローン審査に通る可能性があります。ローン審査で重視されるのは、年収よりも完済年齢や健康か否かどうかです。受ける前に自分達で完済年齢をシミュレーションしておくのは勿論、健康体を維持しておくのも重要です。バブル期やそれ以前の常識とは、大きくかけ離れていますので、簡単に諦めるのではなく、プロ委ねてみるのも大切なことだと思います。
Tagged on: ,ドリームネット