株式会社オデット

トウシューズの通販はバレエ&ダンス用品専門店【Dance Odette】へ。トウシューズのほかレオタード、バレエレッスン着など、バレエには欠かせないアイテムを取り揃えております。


の関連情報

バレエ(仏: ballet)は、西ヨーロッパで発生し広まった、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。及びその作品を構成する個々のダンス。音楽伴奏・舞台芸術を伴いダンスによって表現する舞台である。物語性をもち、複数の幕をもつ舞踊劇が多い(「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」など)。しかし20世紀以降には物語性を否定する作品も生まれた。一方で短い小品でありながら優れた物語性をもつものもある(「瀕死の白鳥」など)。事前に振付家によってバレエ独特の所作を指定されたものを演じ、即興作品は少ない。振付の仕方を振付術(コレオグラフィー)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

バレエは体が柔らかくなったり、姿勢が良くなるので、体の部分に非常に良いメリットが出ると感じますが、脳の部分にも非常にメリットがあるので、自分の子供をバレエ教室に通わせることを考えてみると良いでしょう。どんなメリットがあるのかと言いますと、物覚えが良くなる部分になります。バレエはしっかりと振り付けなどを覚えなくてはならないので、非常に頭を使う習い事の1つでもあります。小さいうちにしっかりと脳を使っていた方が、物覚えが良くなる傾向があるので、成長をした時に勉強ができる子供になる場合が多いです。体を動かすので、脳にはあまり影響がないと考えてしまう人が多くいますが、脳にも非常に良い効果が出ると覚えておきましょう。脳に影響を与える部分は小さい子供にしかない、メリットだと覚えておきましょう。大人でも興味を持ってバレエ教室などに通う場合がありますが、ある程度年齢を重ねてしまうと、物覚えが良くなると言う部分はメリットから消えてしまうので、その部分が勘違いをしないようにしましょう。また子供と大人で苦労する部分が違うのも、この脳が影響していると言えるでしょう。子供の場合は、体を動かすことに苦戦をしてしまう傾向がありますが、大人の場合は振り付けなどを覚える部分に苦労してしまう場合があります。どちらかと言うと、大人の方が苦労してしまう傾向があるので、興味を持っている人は、その部分を把握して始めるようにしましょう。もちろん楽しいと感じながら習うことができれば、大人でも非常に短時間で、振り付けなどを覚えることができるので、自分で行ってみて楽しいと感じるかが、1番大事になると覚えておきましょう。ある程度、通っていれば好きになれそうだと言う場合は、自分が後悔をしてしまう可能性があるので考え直した方が良いかもしれません。最初から楽しいと感じた場合は、自分に合っている可能性があるので、本格的に始めることを考えると良いでしょう。
Tagged on: ,株式会社オデット