株式会社松浦建設

快適な暮らしと幸せな生活は住まいから。松浦建設では、『健康であるための家』を皆様にご提案致します。


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

リフォームを行いたいと考えている場合は、今現在の状況に合わせて作業してもらうのではなく、将来のために作業をしてもらうようにしましょう。自宅の中がある程度きれいになれば良いと考えている人がたくさんいますが、それだけでは自分たちが年齢を重ねた際に、再度リフォームをしなくてはならないような状況になってしまう可能性があります。リフォームを行う場合は、自分たちが年齢を重ねた時のことをしっかりと考えるようにしましょう。非常に段差が多い家の場合は、年齢を重ねることによって、怪我をしてしまう可能性が高くなってしまいます。段差を少なくするなどの工夫をしてもらうことによって、将来も快適に生活をすることができるでしょう。また自分の両親と同居する予定でリフォームをする場合は、このバリアフリーの部分をしっかりと考えて行動をする必要があります。自分たちは今現在のままでも良いかもしれませんが、年齢を重ねた両親にとっては非常に生活しにくい自宅になっている可能性があります。段差などをなくすリフォームをしてもらうことによって、非常にお金がかかってしまうのではないかと考えてしまいますが、通常のリフォームと同じ位の価格で作業を行ってもらうことができるので、金銭的な部分を極端に心配する必要はありません。また自分たちに子供ができた時のことも考えるようにしましょう。今現在子供がいる状態で生活をしている人の場合は、しっかりと考えてリフォームをすることができるので問題ありませんが、まだ子供がいない状態の場合は、子供部屋などをしっかりと確保するようにしましょう。増築をしなくてはならない傾向もあり、多少お金がかかってしまいますが、後から増築をするよりも、まとめて作業を行ってもらった方が、金銭的な負担は軽くなります。リフォームは何回も行ってもらう作業ではないので、しっかりと将来のことを考えて行わなくてはならないと覚えておくようにしましょう。
Tagged on: ,株式会社松浦建設