Studio Verde

STUDIO-VERDE(スタジオヴェルデ)は、靭公園の前にある撮影スタジオです。撮影会、個人撮影、ECショップ向けの撮影など様々な方にご利用頂けます。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

その場所にいるカメラマンが写真を撮影してくれる撮影スタジオも存在していますが、自分たちで写真を撮影するために場所を貸してくれる撮影スタジオも存在しています。この場合はしっかりと設備を確認するようにしましょう。設備がしっかりとしている場所の場合は、自分たちが目標としているような写真を撮影することができるので、非常に満足することができます。その人たちによって、どんな設備があれば便利だと感じるのかは異なります。撮影スタジオを借りることができれば、問題ないと考えている人もたくさんいますが、どんな設備があれば良いのかしっかりと考えた上で撮影スタジオを借りるようにしましょう。直接電話などで問い合わせをして、設備などを確認すれば問題ないと考える傾向がありますが、自分たちが考えているような大きさの物が存在していない場合もあります。設備を確認したいと考えている人の場合は、レンタルをする前に必ずその場所に足を運ぶようにしましょう。自分の目でしっかりと設備を確認することによって、どんな物を使用することができるのか、把握することができます。数人で撮影スタジオをレンタルしたいと考えている人の場合は、代表者だけが見学に行くのではなく、なるべく数人で確認をするようにしましょう。1人だけの意見では、全員が満足することが出来るような写真を撮影することができない場合があります。数人の意見がしっかりと一致することによって、自分たちが考えているような写真を撮影することができます。この場合に確認をしなくてはならないのが、設備を利用する際に追加の料金が発生しないのかになります。スタジオレンタルをする場合は、使用料を支払わなくてはなりませんが、設備を利用することによって、追加で料金が発生してしまうなどの場合もあります。自分たちの予算内で借りることができる撮影スタジオ見つけたはずなのに、追加料金がかかってしまうことによって、予想以上の価格になってしまう可能性もあるので、設備を利用する際の料金はしっかりと確認を行うようにしましょう。
Tagged on: ,Studio Verde