陣内ウィメンズクリニック

東京都自由が丘の不妊治療専門「陣内ウィメンズクリニック」では、体外受精・顕微授精を中心とした妊娠希望専門クリニックです。赤ちゃんを望まれるご夫婦の想いを一日でも早く叶えられるように、薬を使い過ぎない、体に負担を掛けない優しい高度生殖医療を提供してまいります。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する施設のこと。病院よりも小規模な医療施設は診療所(クリニック)と呼ばれる。規模的には病院ではあるが、歴史的な理由によりクリニックの名称を残す施設もある(メイヨー・クリニックなど)。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

レディースクリニックというのは基本的には産科と婦人科の病院という意味ですが、最近では女性に特化した内容のサービスを兼ね備えているところも多いようです。産婦人科領域の病気を診る場所だということで、スタッフは全員女性のクリニックがあったり、診察以外にもエステが受けられたりと女性が喜ぶサービスがついていることがあります。通常の産婦人科と呼ばれるところは病院の中の一種だというイメージの場所が多いのですが、レディースクリニックは病院とは違った雰囲気を持っている場所のほうが多いかもしれません。ただ産婦人科の医師がいることなど治療内容に大きな差があることはなく、産婦人科と同じような治療が受けられます。レディースクリニックの中には入院施設を持っている場所もあり、そういったところは個室が多くプライバシーが守られている環境で入院をすることができます。特に産科で入院をする時には妊娠や出産で入院をすることがほとんどなので、食事に制限がある人が少なく、医師の許可があれば豪華な食事が出るところが多いようです。食事による治療が必要な人や健康に問題がある場合などは、体調に合わせた食事が提供されます。そして部屋もただの個室ではなく、色々な特徴があり畳の部屋で布団敷きの部屋や、豪華なインテリアの部屋など病院とは思えないほどの多種多様な部屋が用意されています。出産で入院をする時には、他の家族が一緒に泊まれるようなサービスを行っているところもあり、出産後に赤ちゃんと一緒に家族が宿泊できて、病院から会社に出勤する父親もいるほどです。そして出産のケアや母乳育児の援助以外にもエステやお祝いの御馳走など入院中に楽しめるような工夫がたくさんあるので、病院というよりはレジャー施設のような楽しさの場所もあります。もしもレディースクリニックにかかる機会があった場合には、産婦人科と同じ治療をしてもらえながら、サービスに違いがあるということを覚えておきましょう。
Tagged on: ,陣内ウィメンズクリニック