EARTH STUDIO

フォトウェディングなら大阪・玉造にあるEarth Studio(アーススタジオ)へ。家族写真、キッズ・ベビー写真、マタニティ写真など、ナチュラルでありのままを撮影する写真スタジオです。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

最愛の人と一緒に新たな人生をスタートさせるウェディングは、一生の中でもとりわけ幸せに満ちた瞬間です。そして、その素晴らしいひと時を美しい写真として残してくれるのが、プロフォトグラファーです。大阪にはそれぞれの個性を活かした写真を撮ってくれるフォトスタジオが充実していますから、婚約が決まった時は、フォトウェディングを申し込んでみると良いでしょう。写真という形でも婚姻という思い出を残せますので、これから末永く続く新郎新婦の門出にピッタリです。フォトスタジオなら撮影に適したスタジオを完備しているため、日常のポートレートとは一味違った写真を撮ってもらえます。そのほか、スタジオ以外でも二人の思い出の場所など、屋外撮影に対応していることも多いので安心です。いずれの場合でもロケーションや時刻など、シチュエーションの演出まで、全てプロの提案を受けながら行えるのがポイントです。また、撮影では個々の持ち味を引き出してくれますから、まるで別人のような写真を望めることも珍しくありません。ですが、それはライティングの強弱や角度までも計算し、本人が持つ魅力を一層輝かせているだけで、化粧などで完全に別人にするという訳ではありません。もちろんメーキャップやへメイクも専門の方が行いますので、プロの手に掛かれば本当に別人のようにも変身できます。とは言え、フォトウェディングで完璧に別人になってしまっては、あまり意味がないのも事実です。実際、大阪でフォトウェディングを希望される方々も、華麗さのアップは望んでも、自分らしさを失うメイクはノーサンキュー、という場合が少なくないのです。その点、そこは餅は餅屋、メイクなどでもその人らしさはそのままに、魅力だけを高めてくれます。ですから、どこからどう見ても本人なのに、写真から感じられる雰囲気はモデル級、といったプロならではの一枚を望めるのです。そこで、大阪でフォトウェディングを依頼する際は、そのような腕の良いスタッフが率いるフォトスタジオに頼んで、幸せ感いっぱいのステキな写真を撮ってもらいましょう。
Tagged on: ,EARTH STUDIO